minotimu世界放浪記

こんにちは!2年間勤めていた派遣会社を退職し、2018年5月15日より世界放浪の旅に出ました。私自身の備忘録として、日記としてブログを更新していこうと思っています。24歳女性。よろしくお願い致します。

放浪2日目-バンコク散歩①シリラート博物館

世界放浪2日目

次の日はシリラート博物館を第一目的にし、

9:30過ぎにゲストハウス出発。

 

お金をかけたくないので徒歩で歩き回る。

遠回りしてラマ8世橋を渡り、黙々と歩く。

片道5キロくらいだったと思う。

歩くと人々の暮らしが見えるのでなかなか良い。

f:id:minori-nkmr:20180519185819j:image

 

見かけるオッさんはだいたい寝ている。

f:id:minori-nkmr:20180519184724j:image

てかこんなに暑いのにセコセコ働けないよねー。その気持ちわかる。

この暑さでスーツで働いてる人見ると暑苦しくてしゃーない。

f:id:minori-nkmr:20180519184746j:image

 

途中橋の下の屋台でカオマンガイを食べる。

タイ初のカオマンガイ。むちゃくちゃ美味い。

f:id:minori-nkmr:20180519185246j:image

f:id:minori-nkmr:20180519185603j:image

↑ナイスイイね👍

f:id:minori-nkmr:20180519190013j:image

ここにもタイにゃん。目つき悪いね!


ゆっくりちんたら歩いて、

シリラート博物館に到着したのは12時をゆうに過ぎた頃。

f:id:minori-nkmr:20180519185413j:image


シリラート博物館は医大?の中にあるようで、

日本語も書いてある黄色い看板が入り口を案内してくれる。

 


建物の2階にミュージアムはある。

建物の入り口を入って右側の守衛カウンターで名前を記入する。

お、漢字で名前かいてある!日本人だ!しかも11時頃!どれどれ、、、。

穴兄弟)て書いてあった、、、。笑

日本人よ、、、。

 


さておき、2階がミュージアムなので、

2階に上がり、受付で200バーツ(約690円)を支払った。

 


このシリラート博物館は医学博物館で、様々な医学に関する?物が見ることができる。

赤ちゃんのホルマリン漬けとか、人間のホルマリン漬けとか、人骨とか、ミイラとか、とか(ほぼ本物。)

これら5つのコーナーを見ることができた。

どっかが工事中で見られないとのこと。

タイ語?で説明してくれたのだか、何言っているかよく分からなかった。

 


見学後は船で帰りたいな~と思い、

船乗り場に行くも、片道50バーツ、、、。

水(1.5ℓ13バーツ)が3本買える、、、と思うと歩くことにした。

f:id:minori-nkmr:20180519185451j:image


帰りは遠回りせず帰ったので片道3キロくらい。

ゆっくり人々の暮らしを眺めながら帰路につく。

f:id:minori-nkmr:20180519185737j:image

↑タイバイク

 

 

その後は再びカオサン通りをプラプラ。

カオサン通りをネットで調べると、バックパッカーの聖地みたいなことばかり書いてありますが、なんだか知れ渡り過ぎて観光地化されているなと。セブンイレブンだなと。感想。

f:id:minori-nkmr:20180519185951j:image


ゲストハウスに戻り、程よく就寝。

明日は鉄道バンコク駅の下見に行きます。

 それではまた。