minotimu世界放浪記

こんにちは!2年間アシスタントディレクターとして務めていた会社(派遣)を退職し、2018年5月15日より世界放浪の旅に出ました。私自身の備忘録として、日記としてブログを更新していこうと思っています。24歳女性。よろしくお願い致します。

放浪9日目-スコータイでニート

世界放浪9日目

 

本日は気温もまだ涼しく、

久々にぐっすり眠ったような気がした朝。

今日の目的は何も無し。

 

朝は10:00くらいに起きてテレビを見る。

このホテルは下のロビーにパーテーションに区切られた3つのドミトリーがあり、どうやら満室の様だ。

皆出かける様子はなく、静かなゲストハウスに異国の人々が静かに過ごしている。

 

外でなくオニカッコウの鳴き声が静寂なゲストハウスの空気を埋める。

 

とまあ、一日中ネットサーフィンである。

明日チェックアウトからのスケジュールを立てる。

 

 

まず、チェンマイに行くことは決めた。

最初は、スコータイからピッサヌロークのバス(50バーツ)に乗り、ピッサヌロークからチェンマイの電車(65バーツ?)の方が安いと計画していたが、

電車だと朝7:30頃の便に乗らなくてはならず7:00には駅にいたいところ。

逆算すると最悪6:30頃スコータイ発のバスに乗ることになるが、そんな早朝出ているのだろうか、、、

そもそも、大荷物を持って朝からゲストハウスからバス停まで、ピッサヌロークに到着してもバス停からピッサヌローク駅まで歩かなくてはならない。(ちょっと距離ある)

余裕を持って前日に泊まる(宿泊100バーツとして)としたら、スコータイからチェンマイ行きのバス(207バーツ)に乗った方が安く済む。

 

という事を色々考えた結果スコータイからチェンマイ行きのバスにすることにした。

 

そうと決まったらチェンマイでの安い宿探しである。

今回はドミトリーの方が安く済みそうなので予約。

 

その後はブログを更新したり、

撮った画像を編集したり。

 

お昼を過ぎた15時頃お腹が空き過ぎたのでご飯を食べに行くことに。

 

数分スコータイのニューシティーをぶらつく。

私たちが来て2.3日で一気に欧米系の人が増えたと感じる。私のいるゲストハウスも満室だ。

 

ぷらぷらしていたら、店先に虫が干してある。セミ、蜂の子、イモムシ。

f:id:minori-nkmr:20180526022028j:image

美味しいのだろうか、、、。

 

15時頃だったのでお客さんもおらず、

休憩中かな?という感じであったが、

お店のママが出てきてカオマンガイならあるよと言ってくれた。

 

カオマンガイ食べたい!という事でお願いする事に。

 

ちょっとさっぱりめのカオマンガイ

タレはお好み形式。

タレも自家製?なのか、普通より甘めのタレ。

これが鶏肉によく合う。

f:id:minori-nkmr:20180526022344j:image

 

どこの料理もママそれぞれの味がする。

ママの息子が店の奥で何かお手伝いをしている。

ママの料理を食べながら、

息子がどんな風に育ってきたのかを想像する。

良い子に育ったようだ。

 

最後お会計を息子がしてくれたのだが、

ギクシャクしながらもコップンカーと挨拶をしてくれた。

わたしも嬉しくなりコップンカーして、ハート型に折った折り紙を渡したら喜んでくれた。

 

その後は再びホテルに戻り、昼寝&ネットぽちぽちして。

 

18:30頃やはりあのロッティが食べたくなってロッティ屋台のママの所に行った。

娘さん?もお手伝いしていた。かわいい娘さん。モテそうだ。

チョコレートが今日は売り切れていた。

オリジナル2つと、ブルーベリー1つを買った。20バーツ。

サクジュワッ。うまい。

 

 

本日はこれまで。

スコータイはロッティの思い出となった。

あー食べたい。

明日はスコータイからチェンマイまでバスで行きます。

それではまた。