minotimu世界放浪記

こんにちは!2年間アシスタントディレクターとして務めていた会社(派遣)を退職し、2018年5月15日より世界放浪の旅に出ました。私自身の備忘録として、日記としてブログを更新していこうと思っています。24歳女性。よろしくお願い致します。

放浪35日目

世界放浪35日目

 

11時頃ゲストハウスを出発。

2キロくらい先にある洞窟まで歩いていく。

ひたすらに道なり。

 

歩道など無いので、車が来たらとりあえず端の草はらに逃げ込んでおく。

f:id:minori-nkmr:20180630192617j:image

f:id:minori-nkmr:20180630192626j:image

気持ちの良い空。

 

洞窟があるであろう山が見えてきた。

 

突然に現れる岩山。

f:id:minori-nkmr:20180630192716j:image

時折現れる小さな雲が岩山の所々に影を作る。現になっている岩肌と、岩肌にたくましく生える緑力しい樹木が山の命と力強さを見せつけてくる。

 

 

拝みたくなる山

 

 

そんな所にある洞窟は戦時の基地らしい。

f:id:minori-nkmr:20180630192757j:image

竹の橋を渡ると料金所的なのがある。

 

洞窟に入るにはお金がかかるので、お金がかかる前まで来て山をしばらく眺めてからUターン。

 

f:id:minori-nkmr:20180630193010j:image

 

ラオスの岩のカケラ。そこら中に落ちてる。

美しい。

f:id:minori-nkmr:20180701001717j:image

 

帰りにご飯を食べる。

洞窟へ向かう道に食堂の様なものがあった。

おっちゃん達が宴会していて盛り上がっていたのを横目で見ていたので、帰りに寄ってみた。

米が食べたかったので注文。

f:id:minori-nkmr:20180630193027j:image

25000キップだったかな、、、

 

食べ終わる頃に突然の大雨。滝である。

ノーンキャウはよく天気が変わる。

 

しばらくお店で雨宿り。

結局2時間くらい雨宿りしていた。

f:id:minori-nkmr:20180701001625j:image

雨が止んでゲストハウスに戻った。

 

ゲストハウスから見える日暮れが心を寂しくさせる。

f:id:minori-nkmr:20180701001629j:image

本日はここまで。

それではまた。