minotimu世界放浪記

こんにちは!2年間アシスタントディレクターとして務めていた会社(派遣)を退職し、2018年5月15日より世界放浪の旅に出ました。私自身の備忘録として、日記としてブログを更新していこうと思っています。24歳女性。よろしくお願い致します。

四国原チャリ一周旅5日目6日目。6月21日-22日

こんばんは。minotimuです。

ということで、
四国一周原チャリ旅5日目.6日目を続けてお送りします。

 

まずは5日目。
道の駅で目覚めると、雨は止み、
雲の合間からは明るい光が漏れていました!in5:30

f:id:minori-nkmr:20180515062827j:image

寝たところ↑

 

蚊も私にたかり始めたので身支度をして出発ー!
今回の目的地は徳島県勝浦市。およそ200キロコース。
爽やかな朝の空気を肺に収めながら進みます。
海沿いに出ると、波が高く、堤防の内側にもかかわらず、波しぶきのしぶきが、

小雨のように降り注ぎます。
そのためか、遠い道の向こうは霧のように白くモヤがかかっています。ワクワクします。

海沿いを走ると、桂浜に到着しました。

 

f:id:minori-nkmr:20180515062841j:image
せっかくなので観光します。
坂本龍馬がいます。

f:id:minori-nkmr:20180515062908j:image

近くにある龍馬の解説看板をみると、、、

色々と成し遂げているにもかかわらず、33歳で生涯を終えていたとは、、、、、。
私は23歳。龍馬は23歳の頃江戸にいたっぽいけど、何してたぜよ?高知は坂本龍馬でいっぱいぜよ!

 

て事で桂浜は去ります。
ひたすら進みます。
土砂降りです。雨だなぁ。

 

高知はクジラも有名ぜよ?

f:id:minori-nkmr:20180515062923j:image
ビチョビチョになったので、お風呂に入ることにします。
道の駅もみじ川温泉です。

f:id:minori-nkmr:20180515062941j:image

 

f:id:minori-nkmr:20180515062957j:image

もみじ川温泉がある町の民話。↑面白い。全国にあるこういう民話集めたいな〜。


温泉は川沿いのパノラマ!なんだけどすぐ近くに橋があって、これ橋から丸見えやろ、、、。
シャンプーとかは割と良かったけど、湯船がちょい汚くて、、、。
売店?でヤギミルクアイス買って食べました。
美味しい美味しい。ヤギ味。ヤギの味です。

f:id:minori-nkmr:20180515063042j:image

 

てか、晴れて来た!きっと私は雨雲と一緒に移動してたっぽくて、もうここからは晴天。濡れたものを原チャリにくくりつけ、乾かす一石二鳥作戦。割と乾く。

 

 

そして到着したのが前川キャンプ場。

f:id:minori-nkmr:20180515063055j:image

その名の通り前が川です。水切りしました。

 

 

前日土砂降りの雨だったのでダムから放水していた模様。

f:id:minori-nkmr:20180515063112j:image

しかしながら川の水位は問題なし。危ないワニから気をつけるワニよ。


キャンプ場の裏の民家が管理人さんとのこと。
予約をしていないので、突然隣のキャンプ場!します。

住所と目的を台帳に記入しました。突然行ってすみませんでした。

 

現在このキャンプ場では大きな大きなスズメバチくんがたくさんいます。

悪さをしなければさして刺して来ませんが、なかなか怖い。
テントを立てて、いそいそと買い出しに。

f:id:minori-nkmr:20180515063133j:image


爽やかな徳島の風を浴び、鳥のさえずりを耳にしながらの夕食は格別、、、。

 


明日帰りたくない、、、。ということで早めの就寝。

そして四国一周原チャリの旅最終日。
テントでは快適な朝を迎え、川釣りに来ていたおっちゃん達とおはようのあいさつ。
着々と準備を進めます。

 

前川キャンプ場からオーシャン東九フェリーまでは約25キロ。1時間くらいは見積もっておいて、
フェリーが11:30出発。10:30には到着していなければなので、念には念を入れ8:30頃キャンプ場出発。
案の定9:30くらいにフェリー乗り場近辺に着いちゃいました。
フェリー内には自販機しかないため、コンビニで色々と買い出し。
フェリー乗り場に到着。

f:id:minori-nkmr:20180515063155j:image

徳島の乗り場はこじんまりしていて新しめ。

f:id:minori-nkmr:20180515063211j:image
ただ4階の待合室はトイレみたいなかほり、、。

なんか、国土交通省の方々がゾロゾロいて、ソワソワするので待合室からは退散。
チケットを購入して原チャリで待機します。
立川出身なんだ〜っていうライダーのオッチャンから声かけてもらったり。

 

にしても、昼頃から船乗るとやることないなあ。

 

 

f:id:minori-nkmr:20180515063228j:image

オーシャン東九フェリーは割とケータイの電波入るのでまだ良かった、、、。
とりあえず、昼からビールってことでアルコールを注入します。
乗船したお客さんもみんなそんな感じ。
軽く宴会始まってるし。

船旅は良いですなあ〜。
都内に勤めてると、皆シャキッとしてカタチを崩さないヒトが多いけど、
船乗ると安心しますな。ビール飲んで、昼寝して、やることが何もない時の皆の過ごし方が平和で。

明るいうちにフロも済ませて、
程よく就寝。

明日から会社。行きたくなさげ〜。
とりあえず今回はここまで。まとめはまた追って更新します。

ではまた。