2018/5/15-2019/1/9 世界一周済

カナダで前歯の神経を抜いた件④

今日で最後の予定の歯医者へGO。

2時にバイトを終わらせて近くのフードコートで時間潰して3時頃歯医者へ。

 


今日は神経の先生がいないのでオーナーの?先生で。

日本人のアシスタントは今日はお休みでした。

神経には薬が詰まってるのでレジンの蓋をして。

 


で、私もレントゲン見て気がついてたんだけど、 実はその隣の歯に虫歯があるのです。


f:id:minori-nkmr:20210202121508j:image

 

ユーチューブでレントゲンの見方を予習した。

あと残り10ヶ月、カナダに滞在する。

これを直すか直さないか。

これ直すのに160ドルくらいかなって言われて。

うーん、今日で2つとも終わる?やりましょう!

てな感じで隣の虫歯も治療しました。

さよなら私のカナダドル

 

でも、この先生が初日に私のことを受け入れてくれて、 歯を見てくれたからこそ、

今悩まされる歯の痛みはなく、 毎日歯医者のユーチューブ見て怯えることもなくなった。

 

さらには治療までしてくれて。

ありがたき事です。

 

虫歯治療は麻酔無しでなんとかなったレベル。

 

 

治療のビフォーアフターです。

以下閲覧注意

 

 

 

 

 

 

 


f:id:minori-nkmr:20210202123610j:image

 


f:id:minori-nkmr:20210202123626j:image

 

なんか間違い探しみたいだな、、、、。

写真左側前歯2本が今回治療した歯。

歯の中央に白い楕円形で色が変わっているところが根幹治療の歯。

そのとなりが虫歯治療した歯。

キレイに直してくれました。

 

 

 

 

 

今日の治療費。
132ドルが根管治療の歯。レジン詰め。

159ドルが前歯の虫歯治療。

今日の合計は291ドル。

 

 

 

4回の通院(1本の根幹治療/1本の虫歯治療)

歯医者のトータル

 

根管治療832ドル

虫歯治療159ドル

 

合計991ドル也

 

 

 

 

タッケエエエエエほぼ1000ドルやんけ。

日本円で(81143円2021,1,21現在)

 


クリスマスから約1ヶ月

良い勉強代になりました。

これからは歯を大切に節約して生活していきます。

 

 

 

そうそう。

きちんと日本の健康保険の資料も書いてもらいました。

こんな感じのフォーマットがあって病院側で記載して貰います。


f:id:minori-nkmr:20210202122851j:image

 

 

 

これで資料提出してみようと思います。

果たして7割お金が帰ってくるのか。

991ドルの3割は約297ドル(計算あってるか?)なので、 日本円で25000円くらい。

はあああーーーーーー。

まじ日本の健康保険に超期待。

日本の制度って素晴らしい。

詳しくは以下のリンクから。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/sb3120/r138/

 

 


もっと働こう。

それでは次回のハプニングに乞うご期待ください。

それではまた。

カナダで前歯の神経を抜いた件③

1月8日

3回目の歯医者。

 


午前中はスーパーでのバイト。

今回の歯医者の予約は2:30から

少し早い2時過ぎくらいに廃車に到着。

前の人が終わっていたみたいで、

すぐに呼ばれた。

本日も日本人の助手の方がいらっしゃいました。

 


歯の調子はどう?と聞かれたので、運いい感じと。

今日も麻酔をして。

 


ギュいいーと前回つめた部分を削っていく。

麻酔もあるので痛みはない。

麻酔するとき、なんか緊張?で体が硬くなるんだよなー。

 

 

 

神経抜いたところに、薬を詰めたらしい。

治療約20分くらい。

そんで、レントゲンもう一回とられました。


f:id:minori-nkmr:20210202120511j:image

 



f:id:minori-nkmr:20210202120524j:image

前回のレントゲン。

 

 

 

 

 

 


来週またきてと言われた。

(今日終わりじゃないの?)

 

 

 

 


今回のお会計は106ドル也。お薬は無し。

はあー1回の治療で100ドルオーバーって、、、

結局1000ドルくらいかかるんとちゃうか。。。

 


次回の予約を取って、、、て二週間後かよ、、、。

次回で終わり?って確認しちゃいました。

っま、給料日後なのでありがたいですが。

日本の健康保険を使うための用紙を渡して。

日本人のスタッフさんに甘えてばかり、、、 お願いしちゃいました。

まじありがとうございます。


うむ。良い勉強代ですよ。

 

 

 

次回も100ドル程度で済むことを祈ります。

それではまた次回。

 

 

 

 

カナダで前歯の神経を抜いた件②

さて、治療に行ってきました。

土曜からの5日間ずっと根管治療についてユーチューブ見たり調べ たりしてました。

まじショック。気持ち落ち込む。痛みは痛み止め飲んでるし、 普通にしている分には大丈夫だけれど、 歯を爪でコツコツ触ってみたり、 ご飯中に少し歯が当たっただけで激痛だし、もう、これはわかる。 やばいやつだって。

 


f:id:minori-nkmr:20210202120056j:image

良く分からんが駐車場に落ちていたぬいぐるみ。

ひとりぼっちで寂しいかい?

私も前歯の神経が死んで寂しい。

 

 


朝はスーパーのバイトに行って、午後、一旦帰宅。

夜食べれないかもと、T&Tで安くなってたロールケーキを貪るよ うに食べておいた。

 


4時からの予約。

10分早めに到着。しかしながら時間が推していたようで1時間く らい待たせちゃうかもとのことでした。

コロナもあり、毎回体温チェック。

まあ良いかと思いつつ。ここで待っても良い?と聞いてOKもらっ て、待合の椅子で待たせてもらうことに。

と、一息ついてスマホ見たら2件の不在着信が30分前に。 おそらく推してる旨のことだったとは思う。

30分前か、、、もう家出とるがな、、、。まあ、 良いかと思いつつ。

 


待ってる間、診察室から聞こえてくるキュイイーンという音、 なかなか恐怖である。

はあ、気が重い。

 


そしてついに私の番。

今回も日本人の女性がいらっしゃって色々と助けていただきました 。

まじ感謝。

 


先生はマスクしててわからなかったけどカナディアン? アラビックっぽい感じもするけど、 ゆったりまったりな感じのぽっちゃりしたお父さんみたいなおじち ゃん。(←意味わからんw)

とにかくそんな感じ。

 


謎にナイストゥーミートゥーとご挨拶w 自分テンパりすぎやw

神経抜くのは初めてです的なことも言った。

 


早速歯の神経についての質問。

いつから痛み出したのか。

23日ぐらいから痛み出して、26日にここにきた。

今は痛みはないけど、叩くと痛いとなんとか伝達。

 


お茶とか飲んで熱いものがしみるか?

前はしみた。痛かった。

 


そのあとは?

わからない、痛いのが怖くて確認してない。

 


ふむ。とりあえず神経のチェックをしてみよう。

あい。

 


てな感じで進んでいった。

日本人の助手さんがサングラスかけてくださいと渡してきた。

日本だと顔隠すのにタオルとかが多いけど、サングラスなんだ。

やっぱり共通して目は隠したいのか飛沫防止なのか。

 


いざ神経のチェック開始。

まづはコツコツと歯を軽く叩く。やはり激痛。

 


続いて歯医者でよく使われる小さな丸い棉をコールドスプレーか何 かでシューっと冷やして神経が死んでいると見られる前歯に当てら れた。

冷たい?て聞かれたけど、うーん、、、まじな若干??

他の歯に当てられるとすぐに冷たい感じがあったので冷たいと伝え る。

何度かされて、、、

でもなんんとなーく冷たく感じるような気がしなくもないんだよな ぁ。

日本人の助手さんにも助けられて、いざ治療開始。

 


痛かったら手をあげてねって言われた。

これは共通w

 


ゴリゴリと歯が削られてゆくー泣

先生がぼそりと、うーん、deadしているねと。

やはり私の歯はdeadしていたか。

前歯はお亡くなりになっていた。

 


今は歯が炎症しているから、 次回神経抜いたところに薬を詰めようとのことだったので、 もう一度歯医者に通うことに。

 


治療後日本人の助手さんと話していて、

何か衝撃が当たるようなことあった?

と聞かれたので、いや、ないですと伝えたら、

見た所虫歯ではなく、 衝撃か何かで急にお亡くなりになったようだ。

 


人参かじったときかな、、、でもそんなので神経死ぬだろうか。

 


しかし、二週間くらい前から、 上顎を舌で押すと前歯の神経がムズムズ?ジンジン? することがあって、

もしかしたら、疲れが溜まったり、 無理をしていたりして神経が弱ってたのかもしれん。

 


とりあえず無事に終わってよかった。

治療自体は30分くらいだっただろうか。

5時半過ぎくらいに終了。

次回の予約をば。

8日の午後はどうだ?と聞かれ、 午後なら私もありがたいと伝え無事終了。

 


お薬の処方箋をもらって。痛み止めだからね。12時間ごと朝と夜 に飲んでねと。

 


そんで、問題のお会計は517ドルでした。

この値段なのはおそらく前歯で、 神経の根っこが1本だからだと思う。

奥歯とかだともう少しかかるのではないかなと思われる。

1000ドル越えしなくて良かったです。

 


日本の健康保険に加入したままきたので、 海外治療として7割は保証されるための申請書をお願いした。

帰国したら申請してみようと思う。

合計の7割帰ってくるならなかなか熱い。

1年程度の留学、 旅行なら住所抜かずに健康保険日本で払ってた方が、 何かとお得かも。

まあでもこれはあくまで治療費しか保証されないので、 海外保険にも入っている方が安心ではある。

海外保険なら救急車代とか、身内の付き添い代も出るし。

まあそれはさておき、

 

 

 

ありがとうございましたーとdentistをでて、 前回も行ったファーマシーに直行。

気前の良いお兄さんが、あ、またきたね。と快く出迎えてくれた。

 


処方箋渡して。5分くらい建物内( ちっこい商店街みたいな建物なので、 ブティックとかフードコートがある。)うろついててー

とのことなので、行きつけのパン屋で平べったい餅を買って。

 


ファーマシーに戻って薬を受け取りました。約14ドル。

ここの薬って安いのかな? 処方量がそこまで多くないからこんなもんなのかな。

 


ファーマシーの気前の良いお兄さんにサンキューして。

帰宅します。

 


今日の出来事は忘れられない思い出になるだろう。

カナダで年末に歯の神経をとるってww

 


どんなギャグ、、、。

神経死ぬと歯が黒ずんでくるようなので、きちんとお手入れ、 メンテナンスしていくことになるでしょう。

とりあえず、 噛むと激痛が歯から頭を突き抜ける感覚とはおさらば。

 

 

 

1日経つと痛みも引いてきて順調に炎症が回復しているのではない かと思います。

はあー。ショックと同時に安心感。

 


次回は果たしていくらかかるのか。

 

カナダで前歯の神経を抜いた件①

カナダでの歯医者。

この華やかなクリスマスシーズン。

私は歯の悩みで華やかではないクリスマスとなった。 (シェアハウスの人にお誘いいただいた。)

美味しいごちそうも若干顔をひきつりながら食べることになった始末。

いや、料理はうまかった。


f:id:minori-nkmr:20210202115356j:image


最初2週間前くらいから前歯の神経?が若干ムズムズ?するなとは 思っていた。

なんか、上顎に違和感。

 

嫌な予感は的中。

次第に歯が痛みだした。 とりあえず痛み止めを飲んでしのいでいたけれど。

クリスマスの次の日。歯が何かに当たるだけで痛い。激痛。

心のなかで思った。神経死んだなと。

 


日本から持ってきていた痛み止めを飲んでしのいでいたが、 我慢しても仕方がない。

腹をくくって歯医者に行くことを決意。

 


近くに2件の歯医者があった。

口コミを見るとまあ、10件の口コミと評価4.5とかでよさげな 歯医者。

グループ経営のようで支店が他にもあるようだ。

もうひとつは口コミ1件。評価5。

個人経営っぽそうな歯医者。

うーむ。 悩んだというより直感で飛び込んだのは個人経営の歯医者。 中国系。


f:id:minori-nkmr:20210202114201j:image


予約も無しに突然飛び込んだにもかかわらずとりあえず話を聞いて くれた受付のおばちゃんには感謝。

中国語話せるか?と聞かれたけど話せない、、、。

日本人か?って 聞かれた。

そしたらなんと日本人の歯科助手のかたがいらっしゃった、、、、 。

私の直感、、、。素晴らしい。

助かったー。 英語もまだ十分に理解できない私には大変ありがたかった。

 

 

 

レントゲンとって。レントゲンでは特に異常は感じられなかったけど、、、。


f:id:minori-nkmr:20210202115120j:image

歯のチェックでカツンカツンと前歯を軽く叩かれた。

 

超激痛、、、。

 

アガッ  アガガ って感じ。

 

やはり根幹治療が必要そうだ、、、、。

 

したらまたまたタイミングの良さそうなことに来週の水曜日に根幹 のスペシャリストが来るからそこで治療しようとなった。

カナダでは根幹治療とかには専門医がいるようだ。

 

ビジターであることを伝えてあるのでとりあえず帰国までの応急処置にすることになった。てか先生が理解してくれていて?

クラウンは高いし、 ビジターならとりあえずの応急処置にしようってしてくれた?

料金も神経治療は5-600ドルくらいになるだろうとのこと。

1000ドルオーバーだろうと思っていたのでとりあえずはまずまず。

 


もしクラウンやるなら1000~1500プラス治療費とのこと。 ヒエー。

 

 

 

 


初診料はレントゲン、視診?、処方箋(薬代は別)込みで77ドル 。

本当は85ドルとかどうとか言ってたけどなんか安くなったのか?

ボクシングデーだから???ではないと思いますが。ありがたい。

アモキシリンという薬が処方されました。

そのままの足で薬局に向かうもどこも閉まっている、、、。なんとか空いてるところ見つけた、、、。歯医者から徒歩7-8分のところ。パーカープレイスってところにはいってるチャイニーズ系ファーマシー。

その時IDもなにも持ってなくてクレカに記載されてる名前で確認して貰った。

 

薬代は約14ドル。

 


とりあえず初診の様子でした。

次回は治療ですね、、、。

PENTAX K-30 整備記録 レンズsmc PENTAX-DA 1:3.5-5.6 18-135mm 分解。

さーて、カナダにワーホリで到着っ!

14日の自宅隔離明けに向けてカメラセッティングするか~

と持ってきたは良いが

半年間ろくに使っておらずで動作確認もせずだった

ペンタックスをいざ電源ON。

 

初期設定になっとるw

 

 

さてさて、試し取り~っと。

うヌヌ???

 

 

ピントが、、、、合わない、、、、あれ~w

 

前もペンタックスk-30特有の黒死病になって先駆者ブログ見ながら修理したのは記憶に新しい、、、。


f:id:minori-nkmr:20201022091428j:image


 

 

オートフォーカスではウィーンウィーンとは言うものの全くフォーカス調整ができない、、、、。

マニュアルフォーカスではノズルこそ回せるもののうんともすんともピントが合わないではないか、、、。

 

このカナダで修理に出すのか、、、?

k-30なんてほぼ10年前のカメラを、、、。

修理代払えるほどの予算なんぞないぞ、、、。

 

そだ!

メガネが緩んだときようにペンケースに忍ばせておいた小さいドライバーが使えるッ

 


f:id:minori-nkmr:20201022084121j:image

オヤジの工具箱から拝借した

 

とまあ良いタイミングでちっこいドライバーがあったのでこいつでレンズと格闘することになる。

 

まあちょうど隔離中で暇だしな。

 

 

うーん。

レンズsmc PENTAX-DA 1:3.5-5.6 18-135mmの分解についてネットで調べてもいまいち出てこなかった。

調べ方が悪いのか、、、?

 

 

もうね、壊れても良いっすよ。どうせピント合わせらんなきゃ使えないんだしwという意気込みでスタート。

 

 

裏のネジを取る。

 

ネジはバラバラにならないようにテープの粘着部分にペチャっと貼っとく。

カメラ本体と繋ぐための丸ポチ部分はバラバラにならないようにマスキングテープで止めておく。

(先駆者ブログありがたい知識を拝借)

 

 

ヌヌ。蓋がとれないと思ったらここの黒い部分のネジを外した方が取りやすいみたい。


f:id:minori-nkmr:20201022091641j:image

 

んで、蓋をパカッと外して。

 

マジ米粒より小さいネジがわんちゃかあるのでここはマジ慎重に、、、。

 

 

うーむ。ピントを合わせるノズルは動いてる、、、けど肝心の何かが、、、。

お、もしや、、、これか、、、。と

下の方に沈んでいた一本の小さな鉄の板。

 

こいつをシャーペンの先の細い部分とか使って駆使してなんとかノズルの溝?に導いてみた。

パチッとはまった。


f:id:minori-nkmr:20201022091705j:image

ここにはまってる鉄の板が外れてた。

 

いやまてよ、これ、もしかしたら板が戻せるなら蓋外さなくても良かったんじゃね、、、、?

 

 

ホントにこれか~?と思いつつ蓋を戻していくがこれがまあ大変。

 

本体と繋ぐための丸ポチに繋がってるバネが小さいのだけど、これをもとの穴に戻すのが至難の技、、、。


f:id:minori-nkmr:20201022091844j:image

一回閉じてカメラ装着して確認したら接触がうまく行ってなくてオートフォーカスできねえw

ネジがうまくはまっておらず本体からの信号が伝わってない模様。

もう一回開けるはめに、、、。はあ~。

 

なんとかネジをはめ直してできた~と、動作確認動作確認~

ルンルン。

お!ピント戻ってる~!!!なおった~!イエーイ!!!

望遠はどうかな???

 

レンズ「パチン」

私「うヌヌ???」

 

ガーン!!!!

レンズ戻らねえーーーーwwwwwww


f:id:minori-nkmr:20201022091900j:image

これ以上収納できなくなったw。

 

 

レンズの中でもカラコロ音はしないので、どっか外れたか引っ掛かってるかっぽい。

 

もうね、もう一回蓋を開ける気力はないのでいつか修理します。

 

とりあえず撮影はできるので気が向いたときに閉まらなくなった原因究明を、、、いつか、、、w

 

てかカナダから帰ったら新しいの買おう、、、。

それでは、、、。

 

2020年10月7日コロナ禍でのカナダ入国ルポ。



2020年10月7日 ワーホリでカナダ入国

 

ワーホリビザは、3月18日の発給停止になる直前の2月27日?くらいにゲットしていた。マジギリだった。

 

今回のコロナでワーホリを諦めた方もいると思う。

海外行くなよって言う人もいると思う。

けれど私はこのワーホリに会社を辞めてまで計画していたこと。

行くなよと言った人はその後の私の人生に責任を取ってくれるわけでもない。

カナダはジョブオファーがあり、14日隔離生活をきちんとこなせるなら入国可能だと言っている。エア・カナダだって週4日も飛行機を飛ばしている。

 

私はこのチャンスを逃したら、今後、ワーホリに行きたかったけど人に言われたから辞めたとか、コロナだったから辞めたという言い訳をずっと言い続けるかもしれない。

私は行くことを決めた。。。。。

 

 

んでソッコーで出国日の話しになるw

 

 

13:00東京駅八重洲口バスターミナル8番の成田空港行きのバ スに乗る。

 


今は20分に1本 東京ー成田空港 が出ている。

本来はもっと本数が多いのだろう。

片道1000円というのもありがたい。

 


座席は1人一列(2席)、、、 かと思いきやそういう感じでもなく。ちょい混雑めで出発。 はて三密とは。

 

 

 

第三ターミナルで半分は降りただろうか。国内線かな。

 


第二ターミナルは3-4人降りて、

残りは第三ターミナル。10人いないくらい。

 


空港。やはり人は少ない。
f:id:minori-nkmr:20201010103844j:image

そんな中でピカピカとオリンピックのデジタルサイネージが人のい ない空港でひときわ輝いていた。 虚しいとはまさにこういうことなのか。

 

ちょい早めだったので家から持ってきたサンドイッチを空港で頬張 る。最後の母飯。

出発時間は17:55。手続き開始が14:55。

10分前だし並ぶかなと思ったら既に手続きが開始されていた。

 


お姉さんが駆け寄ってきてくれて、クラスは何ですか?と。

エコノミークラスですー。といそいそカウンターへ。

 


乗る人が少ないから全てがスムーズ、、、。

 


先ずはパスポート。
帰りのチケットは、、、?と聞かれ。

あ、ワーホリです、、、とレターを見せる。

仕事ありますか?と。

あ、これです、とジョブオファーを見せる。

 


チケット発行。

17:10までにここのゲートに来てくださいね。

ってことですんなりgoサイン。
え、arriveCANアプリの確認とかは、、、と思ったけど、 多分もうみんな分かっているだろうという程なのだと思う。

私のみた感じこの便で弾かれて(搭乗拒否) るような人はいなかったように思う。

 

 

 

ちょい時間あるので空港散策。

南ウイングってこんな感じだったけ??

と思いながら。

うーん、ショップはあんまりやってない、、、。 飲食店も空港従事者の為って感じのオープンかな。


f:id:minori-nkmr:20201010103917j:image

f:id:minori-nkmr:20201010103925j:image

両替所も数件オープンしていた。

近場にあったプレスティアの外貨両替ショップで換金。

100円あたり87セント?くらい。

地元の三菱だと88だったので地元の方がレートが良かったのか? 悪かった?のか?私はバカなのか?

 

 

 

さて、いざ出国の手続きへ。


f:id:minori-nkmr:20201010104020j:image

空港のシステムが新しくなっており、 入り口でチケットのバーコードを読み取り改札のようなゲートをく ぐる仕組み。

 


続いて荷物検査では誰もいない中最新の識別器でチェック。

うーむ、やはりオリンピックに合わせて色々一新したのだろうか。 来年大活躍できると良いね、、、。

 


荷物検査も難なく終了。

 

 

 

さて、ゲートまでの間にお土産ショップはいくつ空いているのか。

 


香水とか化粧品が売ってるちょい高級系のお店は数店舗オープンし ていたし、あと定番のAkihabaraみたいな名前の雑貨屋も 空いていた。日本酒とか売ってるし、お土産に良いかも。 無難なお土産には困らない程度にオープンしているって感じかな。 お菓子とかも買えると思う。

 


ゲートまでの道のりにあるちょっとしたカフェとかはみんな閉まっ てたイメージ。


f:id:minori-nkmr:20201010104048j:image

まあ、自販機はたくさん点在してるし、 給水機もあるから私には特に必要なかったかな。

 


2時間前だけどゲートにはすでに数組の搭乗客が。

見た感じ、、、東南アジア系の方。多分乗り継ぎ組みなのかな。

 


今回私は直行便を選んだ。乗り換えのやつの方が安いけど、 なんかあると面倒だし、正直、 向こう着いてから便が欠航になったらそれこそ計画が台無しになっ てしまう。

しかも今回はスカイスキャナーとか使わずにエア・カナダでチケットとった。エア・カナダでチケットとった方が高いけど、皆大変だろうし、私も直でとったほうが心的にも安心できたので。

少しでも安上がりにしたければスカイスキャナーとかでとっても良いと思う。

 


ゲートの待合椅子にはUSB充電コードがそれぞれついていた。 前こんな椅子なかったと思う。良い空港環境になってきたと思う。

 


複数名の搭乗客の方に工業用? のマスクされてる方がいたんだけど、 普通のマスクに付け替えるように案内されてた。

 


防護服ガチガチで感染予防バッチリ!って人もいたよ。 素晴らしい心構え!よき。


f:id:minori-nkmr:20201010104119j:image


登場の際には体温チェックがありました。

 

 

 

ここからは登場後。

私は今までLCCをよく使ってきたから椅子にモニター付いている のが嬉しい。映画見放題~と呑気に過ごす。

 


まじで人いなくて、座席後ろの方だったけど、 スタッフの人にここの窓側おいでってちょい前の方案内された。

 

お客さんはなるべく固まって座ってた方が良いもんね。


時間はちょい早めに出発したと思う。

17:40とか。

 


映画ラインナップはこんな感じ。


f:id:minori-nkmr:20201010104233j:image

思わすここでパラサイト見れたの嬉しみ。

あと私のオススメは生理ちゃんかな。


f:id:minori-nkmr:20201010104241j:image


着席してすぐにお水入りの衛生除菌グッズが支給された。


f:id:minori-nkmr:20201010104321j:image
f:id:minori-nkmr:20201010104336j:image


機内食は3回出ました。

f:id:minori-nkmr:20201010104420j:image

1食目


f:id:minori-nkmr:20201010104642j:image

2食目

 

3回目の機内食写真撮るの忘れた、、、。

到着1時間くらい前に出たかな。クロワッサンのサンドイッチとヨーグルトとフルーツ。

 

 

機内では入国スタンプ押すときに提出する書類が配られました。

f:id:minori-nkmr:20201010105329j:image

おそらくArriveCANの代わりになるもの。

 

機内で暇だし、一応書いておくかなと記載しておきました。

 


f:id:minori-nkmr:20201010104855j:image

8時間の旅だけど、結局時差とかで眠れず。

無事バンクーバーに到着。

 


機内でソッコーSIMカードを挿入。

日本にいる時にアマゾンで購入した1ヶ月3000円くらい4GB通話つきSIM。(追記:滞在先のWi-Fiあるから結局4ギガも使ってない)


f:id:minori-nkmr:20201024110146j:image

 

私の機種はHuawei P30 liteですが無事使えました。

速攻で電話番号ゲットして。

電話番号がなぜ必要かというと、ArriveCANに記入欄があ り、電話番号を記入しないと次に進めない、、、。

 

 

 

入国審査(スタンプ押す所)までにArriveCANの提出ができていれば良いよう なので、 飛行機から降りて入国審査の場所までトボトボ歩きながら速攻で記 入しました。

 

BC州はまた別で提出するフォームがあるのでそちらも記入。

 

カナダのバンクーバーに入国するには2種類の提出書類があるので ご確認を。トロントとかは知らん。


入国審査場に行くと、ArriveCANをダウンロードしている 人とそうでない人に別れました。

 


てか、ダウンロードしてなくてもいいんかいって思ったけど。 まあ、 年配のかたとか人によってはスマホ持ってない人だっているわけだ し、SIMなんか手に入らない人だっている。

 


私は最初ダウンロードしてない側に案内されたけど、 さっき提出したばっかりだし、ダウンロードした側に並んだ。

(てか、他の到着便の人もいたけど、 ダウンロードしてない人の方が多かったと思う。)

 


タッチパネル(さわらなくても操作できる)で色々と質問に答えるブースがあって、

直行便できましたか、アメリカ経由ですか? とかそういう質問があった。

アメリカ経由だとなんかあるのかはよくわからない。

質問に答え終わると用紙が一枚用紙が出てくる。

この用紙は入国審査の時とイミグレの時に使う。

 


その後入国審査ではパスポートとワーホリのレター見せて。

仕事は?って聞かれたからジョブオファー見せて。

ノースクール?って聞かれたので。イエス

 

今回私の滞在先は、シェアハウスだけど、ちょうど人がいなくてオーナーと私のみでの生活。

でも特にそういうこと聞かれなかった。

食料確保は大丈夫なの?って2回くらい聞かれた。

まあ、ここに関しては審査官次第の事なのであくまでも一例で。てか、英語全然できないからとりあえず生き延びるための簡単な質問にしてくれたんだと思う。

 


Arrivecanアプリの認証番号? のスクショ見せたけどなんかダメだったみたいで、 この時記入しておいた用紙を結局提出したw

オー!コンプリート!パーフェクト! って言われたので単純な私は嬉しくなった。アプリ記入した意味w

 


てかあの提出した2種類の書類は結局、、、と思いつつ。

まあでも何かあったらやだし提出すべき だろう。

 


審査官にイミグレーション行ってねって言われたけど、 イミグレどこーwってすぐ迷子になる。

 


まあ、まずは荷物をピックアップして。

イミグレを探し回ってしまった。

 


イミグレは入国審査終わってすぐ一番右側に突き進めるところがあ るので、そこに入っていく。

間違えて外に出てしまうとワーホリビザが貰えず国境まで行くしかないみたいなんで気を付けなければ。

特に今アメリカとの国境を封鎖してるのでどうなるかわからんし。

 


やはり人がいないのでスムーーーズ。

こっちよと呼ばれたカウンターに行ってパスポート、レター、 さっきのペロンと出てきた紙一枚を提出。

椅子に座ってまっててと言われたので、ほんの数分。

速攻でビザ取得!

 


SINも欲しいんだけどって言ったけど、 ここでは今発行してないって言われた。

 


先駆者ブログとかでは空港でも発行できたって人がいたけど、 私の場合はできなかった。

コロナが関係しているかどうかはわからない。

 


空港内人が増えたと思ったら韓国からの便が到着したみたいだ。

 


ビザ、パスポート、先ほどタッチパネルからの用紙、ワーホリのレターが返された。

 

出口へ向かう。

出口の職員に用紙を回収された。

 


空港のゲートから出ると乗り換えの人とかはそのまま2階? に向かって行ってた。

 

私はゲート出てアパートの大家さんに電話。

外出てタクシー捕まえて。

てかタクシーめっちゃ行列だった。

お客さんいないのだろう、、、。

空港をテリトリーにしているタク運ちゃんは大変そうだ、、、。


そのまま無事タクシーでアパートまで。

7−8キロの距離で24ドルって言われたかな。

妥当なのかな。チップ込みで30ドル渡しといた。

大盤振る舞い。 いつもよりお客さんいないだろうし。ありがとうやで。

 

2020.10.23追記

隔離中は毎日ArriveCanのアプリで咳はありますか?

とかのアンケートに答えていました。てか登録したメールに毎日アンケート答えてーの連絡が深夜3時くらいに届いてたので暇だし答えてた。

電話は一回もかかってきませんでした。訪問も無し。

 

7日に入国して、隔離釈放が22日。

22日にSINナンバーを発行とケータイ契約で外出。

やっとカナダに来た実感。しんみり。


f:id:minori-nkmr:20201024112933j:image


f:id:minori-nkmr:20201024112951j:image

紅葉も良いかんじ。

23日には無事銀行開設まで済ませて。

3日後の仕事始まりを待つのみ。

 

それではまた。

放浪130日目-公園へお散歩。

今日は公園へちょとお散歩

宿の裏に公園があるのでお散歩しに行くことに。

 


持ち物はなけなしのお金が入った小銭入れと本。

今日は良い天気。

 


公園に入ると早速草むらとかで寝ている人がちらほら。

気持ち良さそう~

f:id:minori-nkmr:20181220095630j:image

 


公園にはリスやらガチョウやらがそこらじゅうを歩き回っている。

f:id:minori-nkmr:20181220095514j:image

f:id:minori-nkmr:20181220095520j:image

f:id:minori-nkmr:20181220095528j:image


道端で絵を売っている人もいる。

 


しばらく歩いて良さげなベンチを見つけてしばらく日向ぼっこ&読書をば。

なかなか心地よいです。

 

 

 

すると隣のベンチでカップルがマクドナルド?を食べ始めるではないか!

いい匂いが漂ってくる、、、。飯テロである。

 


宿に戻ると昨日やってきた旅人ご夫婦がとある事から車が大きいのしか借りれず、

もしよければ一緒に行きませんかということになった。

 


もちろん便乗!

韓国人の旅人さんも加わって7人で喜望峰へ行く手はずとなった。

 


なんだか楽しい展開になってきた!

ご飯はもちろん自炊して。

 


それではまた。