minotimu世界放浪記

こんにちは!2年間アシスタントディレクターとして務めていた会社(派遣)を退職し、2018年5月15日より世界放浪の旅に出ました。私自身の備忘録として、日記としてブログを更新していこうと思っています。24歳女性。よろしくお願い致します。

放浪51日目

ラオカイからハノイに到着。

といっても朝4:30。

速すぎや!

 

こんな時間でもタクシーの運チャンは客引きに勤しむ。頑張るなぁ。

駅待ち合い広場的な所で7時まで時間を潰す。

 

 

さて、ホテル探し。

マップスミーはホテルに$マークで宿の値段までオフラインで教えてくれるのでありがたみ。

 

郵便を出す予定なので郵便局の近くのホテルへ。

 

良さげなホテルに到着。

ドミで1泊朝食付きで100000ドン。

やすい!素晴らしい。

 

しかしチェックインが14時との事。

ロビー的なカフェスペースでくつろがせてもらう事に。

14時に無事チェックイン。

ベッドもキレイ。エアコン付き!

 

荷物を置いてひと段落。

 

夕ご飯の散策へ。欧米人多いなぁ。

ホテルの近くには大きな協会が。

フランス領時代の名残的なやつだとか。

f:id:minori-nkmr:20180717121032j:image

 

裏路地に地元民しかいない屋台をはけーん!

おっちゃんが食べていたのと同じものを注文。

美味しいよ!だって。

毎日食べているらしい。汁なしのヌードル。

ピーナツか香ばしく味を引き立てている。

f:id:minori-nkmr:20180717121051j:image

30000ドン。

 

本日はここまで。

それではまた。

放浪50日目

 

中国国境まで行く。

 

ラオカイ から徒歩で2-30分の所に

中国の国境がある。

f:id:minori-nkmr:20180713115047j:image

橋を渡らずに通り過ぎるとあっという間に国境付近まで来た。

f:id:minori-nkmr:20180713115119j:image

大きなホテルがあり、外にアイスの冷蔵庫があった。アイスを売っているみたい。12000ドンのアイスをテキトーにチョイス。

コーンの上にチョコでコーティングされたアイス。

袋を開けた途端のガソリン臭。

え!なんじゃこりゃ!

と思ったらなんとドリアン味。

気を取り直してパクリ。

クッセーーーーーー!!!!ドリアンめちゃクソ臭い、、、。

強烈なガソリンとバニラとチョコの

なんとも言えないフレーバーが鼻から抜ける。

クッソ不味い。

鼻から息をするのを止めながら食べた。

しかしながら、フレーバーがむちゃくそ鼻に残る、、、

てか、ゲップがマジクソまずかった。

半日くらいドリアンに悩まされた。

 

 

帰りにスーパー行ってちょいちょい買い物。

市場の横にバインミーを売っていた。

店員のおっちゃんが美味そうに食べて、、、て、自分で作って食べてんのかい笑

 

てな事で私も食べる。

具もたくさんで美味しい。

 

f:id:minori-nkmr:20180713124505j:image

途中公園のブランコで遊んでいたら貨物列車が通過した。

多分中国に行く電車だろう。

 

 

荷物はまだ重たいから置いたままにして、

ラオカイの駅に行って涼む事に。

ラオカイの駅素晴らしい。

フリーWiFiが通っているー!

ネットサーフィンをする。

 

明日泊まれそうなところをチェキン。

 

夕方荷物を取りにひとまずホテルに行って。

ガムォーンして。

 

駅で時間潰し。

8時頃、改札がオープン。

 

座席に乗りこんで。

 

帰りはあまり人いないなー。

とか思っていたら、10時頃にどっと乗ってきて、12時頃に第2の波。

何だかんだ車内は満席。

 

騒々しくも、ベトナムのローカルソフトシートの旅を満喫したのでした。

それではまた。

放浪49日目

世界放浪49日目

 

今日はやる事なし、、、そう、ラオカイ でニートである。

 

が、何もしなくてもお腹が空くんだなぁ。

ご飯食べに行く。

 

駅前にある食堂。

うーむ、食事系は割と高め。

バインミーが2万ドンだったので食堂のマザーに注文。

f:id:minori-nkmr:20180712224314j:image

パンがデカイ。

パークバインミーだったのだが、パンの中にサンドされているのが肉オンリーでワロタ。パンがデカイから許す。

 

パンのでかさに空腹を魔逃れつつ、

 

ついでに明日乗る電車の時刻を確認しに行く事に。

ハノイ行きは2本出ており、ソフトシートがあるクラスの列車は20:55発のものらしい。

その後の便にはソフトシートは無いようだ。

値段は行きより5000ドン安い150000ドン。

明日はこれに乗るかな。

 

今日はここまで。それではまた。

放浪48日目

世界放浪48日目

 

今日は日曜日、地球の歩き方によると

週末にサパ、ラオカイに来ているなら是非とも行っておきたいという謳い文句のバックハーへ向かう。

6;30のバスに乗るため、6時にホテルを出発。

 

バス停の近くまで行くと運転手らしき人がどこ行くの?と聞いてくる。

バックハーと伝え乗車。

出発まで15分ほどあったので、昨日夜食を買ったお店で朝食を購入。

バインミーしか食べていないな、、、。

バスに揺られバックハーヘ到着。

すでに賑わっている。

市場ってなんだかお祭り気分。

 

本会場の方に行くと人めっちゃいる。

f:id:minori-nkmr:20180708213252j:image

f:id:minori-nkmr:20180708213259j:image

この山奥の市場が原宿並みに賑わっている。

 

 

可愛らしいギャル達も民訴衣装を着こなしている。

こちらでは民族衣装がファッションのひとつみたい。白がトレンドなのかな。

f:id:minori-nkmr:20180708213736j:image

衣装コーナー。やはり若い女の子たちが見にきていた。

f:id:minori-nkmr:20180708213749j:image

道端市場。

f:id:minori-nkmr:20180708213755j:image

ピント合ってねー笑

f:id:minori-nkmr:20180708213743j:image

 

民芸品から、水牛の競り、犬とかも売ってる。

食べる用?ペット用?買った人にしか分からない。

f:id:minori-nkmr:20180708213344j:image

手前にアイスオバチャン。奥に水牛。

f:id:minori-nkmr:20180708213353j:image

成犬の犬も子犬も売ってる。

f:id:minori-nkmr:20180708213400j:image

この猫にするみたい。

 

 

 

 

チーズみたいなのを発見。

f:id:minori-nkmr:20180708213458j:image

食べていきな!とお店のオバチャンが呼び込む。注文。

となりのオバチャンが美味しそうに食べてるけど、、、、。

f:id:minori-nkmr:20180708213515j:image

f:id:minori-nkmr:20180708213549j:image

実食。

、、、、んー、、、、微妙、、、。すまん。

黄色いのは豆腐のような食感だけど無味。

卵のような風味が鼻からぬける。

スープは納豆のような粘つきがあり、発酵独特のにおい。味も少し酸味がある。

お店のオバチャンがカラフルなお米を食べていた!

何だこれ?とガン見したら少しくれた。

f:id:minori-nkmr:20180708213703j:image

インスタ映えご飯。

 

 

あとは草餅と蒸しパンを買って。

f:id:minori-nkmr:20180708213604j:image

草餅がこれまたうまい。

 

12時前にバスに乗り、ラオカイ へ戻る。

 

途中橋の手前で降ろしてもらい、橋の向こう側にある市場とスーパーへ。

水などの食料を調達。

 

スーパーからラオカイ 駅までの2.5キロを灼熱の中歩く。

汗ビッチョリ。

 

 

今日はここまで。

それではまた、、、。

放浪47日目

世界放浪47日目

 

昨日のパリピなサパにカオスさを感じつつも

今、1分1秒と発展しつつあるのだなぁと考えつつ起床。

 

11時頃ゲストハウスを出発。

青年に折り鶴を差し上げた。

 

ワオって言っていたから喜んでくれたのかな。

 

途中バインミーを購入。

 

サパにある教会を少し行ったところにバス停があるのでローカルバスが来るまで待機。

バスが来たので乗り込む。

12時発のようだ。

 

民族衣装をまとった方や若者が乗り込む。

サパに来るときは雨も降り霧がでていたので景色がわからなかったが、帰りは晴れていて、水を張った水田などが見られた。

f:id:minori-nkmr:20180705221523j:image

素晴らしい景色。

(この日はこの写真しか撮影しなかった、、、。)

 

バスで1時間もかかるサパ。

なぜこんなにも観光地化がうまくいったのだろうか。

日本にも棚田はあるし、雄大な自然もある。無いのは、、、活気?

今度覚えていたら調べてみよう。

 

1時間ちょっとでラオカイに到着。

ラオカイのホテルを探す。

 

川の向こう側の方がホテルがあったような気がする。

ぼちぼち歩き、営業しているかもよくわからない地元のホテルに入って値段を聞いてみた。

ダブルで200000ドンということなので、ここに決めた。

駅から徒歩3分くらい。

 

ひとまずは荷物を置く。

Wi-Fi繋ぐもクッソ遅い。

 

マップスミーでコンビニの表記が近くにあったので行ってみるもただの商店ってかんじだった。

そのあと市場へ向かった。夕方だったこともあり、しんみりとした市場だった。

フルーツもあれば生肉、雑貨などがあった。

鳥を焼いているお店の隣に生きた鳥が売られている。

新鮮なんだね、きっと。

 

市場を後にし、夜食を購入。

バインミー

今日バインミーしか食べていない、、、。

 

ホテルの部屋で夜食を貪り今日はここまで。

それではまた。

 

 

放浪46日目

世界放浪46日目

 

なんだか風邪を引きそうな気配を感じる、、、。

 

11時頃、サパの景色が良いところへ出発。

しかし、村に入るのにお金がかかるらしく、村へは行かずにUターン。

 

そのままサパ をうろつく。

f:id:minori-nkmr:20180705220709j:image

f:id:minori-nkmr:20180705220715j:image

サパの開発が進んでいる。

割と電気スクーター、電気自動車が走っている。

 

 

ご飯を食べるため、初日に行った食堂の向かい側の食堂へ。

地元工事現場のオッチャン、ニーチャンが沢山いる。

f:id:minori-nkmr:20180705220801j:image

きっと間違いない店だろう。

と食べている人のお皿を見ると山盛りてんこ盛り。

f:id:minori-nkmr:20180705220820j:image

たけのこが美味い。

ちょいとお高めの50000ドンだったが、美味しかったしまぁいいか。

 

お腹いっぱいで歩くのが辛かったので広場のベンチで一休み。

 

ちびっ子の売り子たちが営業してくる。

女の子たちは衣装を身に纏っている。

ヤラセっぽい感じがある。

フルーツとかお菓子だったら買うけどなぁ

と思いつつ。

 

引き続きサパをウロウロ。

f:id:minori-nkmr:20180705220957j:image

f:id:minori-nkmr:20180705221001j:image

f:id:minori-nkmr:20180705221012j:image

14時過ぎくらいにゲストハウスに戻る。

すると宿の青年が移動販売で何かを買っていた。

その様子をなんだろうとじっと見ていたらなんと、その飲み物をフリーと言って私に渡してきた。

マジ?がむぉーん‼︎とマジでお礼。

f:id:minori-nkmr:20180705220926j:image

宿の青年がいつも笑顔で挨拶返してくれるし、

やはり、最初の言葉が通じないなりに何とか意思疎通するという山を共に越えるとなんだかこう絆みたいなのが生まれる。

 

お礼に何かできないかと

折り紙で鶴を折り、千羽づるならぬ50羽鶴を折ることにした。

金曜ナイトマーケットまでダラダラ。

 

19時頃ナイトマーケットへお出かけ。

道端では民族の人が商品を並べる。

f:id:minori-nkmr:20180705221044j:image

街灯も心ばかりの明るさなのでせっかくの美しい品々が暗闇にさらされていて勿体無い。

てか、昼間にやった方が売れるのではないかと思うのだが。

 

 

サパの電車駅前で謎のショー。

f:id:minori-nkmr:20180705221049j:image

広場では爆音でパリピミュージック。

民族ダンスなどのショーも始まった。

 

広場の隅ではまたもや民族の人々が暗闇の中商品を並べる。

それぞれが頭につけたライトで商品を照らしている。

f:id:minori-nkmr:20180705221109j:image

 

もう少しマシなやり方があるだろう。

改善の余地が200パーセント以上ありすぎる。

 

英語が割と堪能なのでもう少し違ったやり方があるのではなかろうかねぇ。

 

てか、物を売るより、バインミーとか、フルーツとか、飲食系の屋台出した方が絶対売れると思う。

ショー見てる人買うと思う。とか考えつつ。

 

 

以前のベトナムを知っているわけではないが、今、本当に目まぐるしく成長しているなぁとひしひしかんじる。

 

帰りにバインミー買って。

f:id:minori-nkmr:20180705221222j:image

 

21時過ぎにはゲストハウスに戻った。

本日はここまで。

それではまた。

放浪45日目

世界放浪45日目

 

サパの朝は肌寒い。

もそもそ布団の中でグダる。

布団にダニとかいるかなー?と思ったけど大丈夫そうだった。

 

11時頃にサパにあるスーパーをはしごする散歩に出かけた。

 

歩いているとやはり売り子や客引きが多い。

なんだか、もっと効率の良いやり方は無いのだろうか。

押し付ける様に物を売ったところで、必要ない人には必要ないのだ。

いらないと行っても粘り強く押し付けてくる。

慈悲で買う人もいるだろうが

例えば、ネットが普及している今、ネットで売るとか、、、それじゃあ意味ないか、、、。

 

まずは青空市場的なところへ。

f:id:minori-nkmr:20180704100335j:image

 

美しい品々が売られている。

f:id:minori-nkmr:20180704100427j:image

 

その後スーパーをはしごして、スーパーの先にも市場があるようなので行ってみた。

f:id:minori-nkmr:20180704100545j:image

民族工芸品のショッピングモールみたいなところだった。

 

f:id:minori-nkmr:20180704100640j:image

中華製のドローンも売っている。

いくらなんだろ。

 

f:id:minori-nkmr:20180704100749j:image

f:id:minori-nkmr:20180704100753j:image

f:id:minori-nkmr:20180704100759j:image

f:id:minori-nkmr:20180704100913j:image

2階では民族の人が足踏みミシンで作品を作っている。

こちらではまだまだ足踏みミシンが主流。

足踏みミシンのパタパタという音が2階に響き渡る。シンガーミシンが多かったかな?

 

2階も若干客引きがあり、おばちゃんに手を引かれこれ買わないかなどと迫られた。

そこのお店にいた少年と商品のぬいぐるみで遊びはじめたら諦めたようだ。

 

それにしても、物がありすぎる、、、。楽しいけどさ。

f:id:minori-nkmr:20180704100819j:image

f:id:minori-nkmr:20180704100938j:image

f:id:minori-nkmr:20180704100950j:image

実演販売もしている。

 

市場の裏にある食堂でごはん。

f:id:minori-nkmr:20180704101753j:image

20000ドンだったかな。

ボリューム満点で美味しい。

野菜食べたかった。

 

その後も市場をうろついていると、ナチュラリスト的な感じの日本人に会った。

話すことなく一間があいて銀行何処ですかとの質問をいただいたのであっちですよと適当に返答、、、。すみません。

f:id:minori-nkmr:20180704102146j:image

 

ぶらぶらゲストハウスに戻りつつ。

f:id:minori-nkmr:20180704102209j:image

ワールドカップ真っ只中。

広場ではサッカーが繰り広げられている。

 

f:id:minori-nkmr:20180704102258j:image

f:id:minori-nkmr:20180704102329j:image

ゲストハウスからの眺め。

 

夕方バインミーを買って、昼間スーパーで買った10000ドンのビールとともに。

f:id:minori-nkmr:20180704102436j:image

 

それではまた。