minotimu放浪記

2018/5/15-2019/1/9 世界一周済

2018/5/15-2019/1/9 世界一周済

放浪55日目-クアラルンプールでニンジャーウォレット没収される。

朝はやし。

 

空港に3時間前にはついておきたい。

8:55発なので、6時くらいには空港に到着したいところだ。

4:15に起床。

 

5時ちょい過ぎに宿を出発。

前日に出発が早いことを伝えておいて良かった。

宿のお父さんがロビーに居てくれた。

厳重な重たいチェーンロックを外して送り出してくれた。

 

大通り沿いを歩いていく。

空港まで徒歩20分と言ったところだろうか。

 

まだ日が昇って居ないのであたりは暗い。

空港に到着するも、お店などは閉まっている。

 

エアアジアカウンターが開くまでもうすこしかかりそうだ。

 

f:id:minori-nkmr:20180803181939j:image

↑早朝の空港で一息つく。

 

エアアジア、機内持ち込みが7キロまで。

さて、カッパを着て、革ジャン着て、ポケットには電池やらバッテリーやらを詰める。

パンパンだ。

何とか6.98キロでクリア。

 

チェックインを済ませて乗り場で待機。

空港でレモンティーを購入する。

1ドルでも買える。

ベトナムドンだと20000ドン。

手持ちは5000ドンとなった。

 

 

マレーシアのクアラルンプールで乗り継ぎ。

9時間もの空き時間があった。

ハノイークアラルンプール、クアラルンプールーコルカタでチケットを別々にとった。

こっちの方が2000円くらい安かったし。

 

なので一度マレーシアに入国。

f:id:minori-nkmr:20180803182025j:image

空港にはショッピングモールが併設されていて、ユニクロファミリーマートセブンイレブン、サブウェイなどがあった。

フードコートもあったが、現金オンリーで、9時間の滞在でマレーシアのお金を下ろすのももったいないので諦め。

ファミリーマートとかはクレジットカードが使えたので、ご飯などを買ってクレカで支払い。

f:id:minori-nkmr:20180803182044j:image

 

空港にはWiFiも飛んでるので時間は潰せた。

 

3時間前だが、自動チェックインカウンターでチケットを発行。

 

ロープで仕切られた入口で従業員がチェックしている。

入口にある測りで重さを図っている、、、。

案外大きな荷物を持っている人が測られなかったり、手荷物も図っていたり。基準が謎だ。

 

 

ここはすました顔でススーっと7キロありませんよみたいな顔で通過する。

測られなかった。謎だ。

 

 

中に入り出国手続きと荷物検査。

2回くらいチェックされた。

2回目の荷物検査でニンジャーウォレットという、カードサイズの便利道具が没収された。

残念。

 

ネットが繋がる。

さて待ち時間。

 

ポケモンゴー!

ポケストップが待合の廊下に3つもある。

モンスターボールを回収回収。

ポケモンもでるわでるわ。

 

 

クアラルンプール旅行が流行っているのか、待合の廊下にはインド人らしき人がたくさん。

 

 

さて、出発の時間。

いざ搭乗する。

ビザがないけど、、、と一悶着あったけど

日本人はコルカタの空港でとれるねんとナンヤカンヤと説得。

 

 

機体に一歩足を踏み入れた瞬間からのインド臭。

スパイスの香り。

あぁ、時すでにインドか。

 

 

てか、私の座席にはすででにインド人が座る。

そこワイの席や。

インドの洗礼もうける。

 

しゅっぱーつ!コルカタへ。

飛行機ではお休みなさい。

 

到着の頃。コルカタの上空を飛行機は飛ぶ。

 

町はキラキラと街灯や車のライトが宝石のように光っている。

f:id:minori-nkmr:20180803182431j:image

 

ワクワクとした気持ちがブワッと湧き上がる。

飛行機は定刻の23:50にコルカタの空港へ足をつけた。

 

 

が、まずはビザの手続き。

 

先駆者ブログでは2.3時間待った等の情報があったが、

私が空港のe-ビザブースに行ったら

ジャパニーズ?

と聞かれ紙を渡された。

記入して手続き。

クレジットカード決済もその場で行ってくれたし、領収書も書いてくれた。

30分くらいで手続きは終わった。

 

すんなり。

手続きでは日をまたいだ9日に入国した事になっていた。

 

夜も遅い。

こうなったら空港ほど安全な所はないだろう。

コルカタの空港で朝を待つ事に。

それではまた。