minotimu世界放浪記

こんにちは!2年間勤めていた派遣会社を退職し、2018年5月15日より世界放浪の旅に出ました。私自身の備忘録として、日記としてブログを更新していこうと思っています。24歳女性。よろしくお願い致します。

放浪26日目-チェンコーンの大型テスコ

今日はチェンコーンの大型テスコへ行く。

 

チェンコーンに来る時、バスから見えて気になっていた。

 

いつも8:00くらいに目がさめるが、ダラダラ過ごす。しかしお腹の調子がすこぶる良くない。

支度が済んだ11時頃にゲストハウスを出た。

まずテスコの前に、チェンコーンで美味しいらしいカオソイのお店に行く。

 

道中犬に吠えられる。

 

いざ店に到着したが閉まっていた。

タイ語で何か張り紙がしてある。

数字の8と11は読めた。8-11時は閉まっているという事だろうか。もうすぐ帰ってくるのか?と店の前で佇んでいると、バイクに乗ったオッチャンが声をかけてきた。 

8-11Days stopとの事。

8日から11日は閉まっているのか。

今日は10日、チェンコーン滞在は12日までなので、朝行ってみることにする。

 

テスコに向かう。3キロの道のり。

道中やはりお腹がすく。

良さげな食堂を見つけカオマンガイを注文。30バーツ。

f:id:minori-nkmr:20180613212626j:image

タレは甘め。肉も多め。ご飯のパサつきも程よい。しかしこの赤黒いゼリーの存在。ひとかけら食べる。無味。弾力はある。

この赤黒いゼリー以外はうまい。

このゼリーをどうやって食べようか。

ひとまずご飯とともに食べきり、

ご飯はご飯で食べる。解決。

 

腹ごしらえも済んだところで、お腹の調子がすこぶる良くない。

 

テスコでトイレに行こう。

 

トボトボ歩くと大きなテスコが。

f:id:minori-nkmr:20180613212642j:image

駐車場を歩いているとコニチハ!とトゥクトゥクのオッチャンが遠くから日本語で話しかけてきた。

 

こんちは!と挨拶して特に気にせず進む。

まずはトイレである。

テスコ前には20バーツショップや衣類の屋台が出ていた。

が、まずはトイレである。

テスコに入るとスーパーだけではなく、KFCやハニービーベーカリーなどが入っていた。

が、まずはトイレへ。

 

ここのトイレは無料。

割と清潔。様式。洗面台には石鹸もある。

素晴らしい。

 

と済ませたらまずは店内を徘徊する。

ドーナツ屋からケータイショップなどが揃っている。

もちろん、スーパーのエリアには肉や魚はもちろん、バイクのヘルメットまで揃っている。

f:id:minori-nkmr:20180613212745j:image

f:id:minori-nkmr:20180613212732j:image

素晴らしい品揃え。

と、気になるのはこちら。

f:id:minori-nkmr:20180613212818j:image

ヘルメット横に売ってたステッカー。

f:id:minori-nkmr:20180613212857j:image

なんてかいてあるからわからないけど、無駄にパソコンとかに貼りたくなる。

 

 

ここでは水を調達する。

1.5ℓ6本入り46バーツ。1本7.5バーツ。

コンビニでは1.5ℓ13バーツなのでかなりお得。

しかし帰りはこの荷物を持って3キロ歩く事になる。地味に辛い笑。

 

他にも半額になったパンなどをこしらえ、帰路につく。

 

f:id:minori-nkmr:20180613213028j:image

遊戯王あるある。道端に落ちてる。

 

 

とまあ、以外と3キロはあっという間だ。

何だかんだゲストハウスに戻ったのは15時頃であった。

 

程よく汗をかいたところでプールへドボン〜!

すばらしい。

f:id:minori-nkmr:20180613213004j:image

 

浮かんでいるだけで2時間があっという間であった。

 

夜はテスコで買ってきたパンなどを食べて過ごす。

 

本日はこの辺で。

それではまた。