minotimu世界放浪記

こんにちは!2年間勤めていた派遣会社を退職し、2018年5月15日より世界放浪の旅に出ました。私自身の備忘録として、日記としてブログを更新していこうと思っています。24歳女性。よろしくお願い致します。

放浪47日目-サパ →ラオカイ

世界放浪47日目

 

昨日のパリピなサパにカオスさを感じつつも

今、1分1秒と発展しつつあるのだなぁと考えつつ起床。

 

11時頃ゲストハウスを出発。

青年に折り鶴を差し上げた。

 

ワオって言っていたから喜んでくれたのかな。

 

途中バインミーを購入。

 

サパにある教会を少し行ったところにバス停があるのでローカルバスが来るまで待機。

バスが来たので乗り込む。

12時発のようだ。

 

民族衣装をまとった方や若者が乗り込む。

サパに来るときは雨も降り霧がでていたので景色がわからなかったが、帰りは晴れていて、水を張った水田などが見られた。

f:id:minori-nkmr:20180705221523j:image

素晴らしい景色。

(この日はこの写真しか撮影しなかった、、、。)

 

バスで1時間もかかるサパ。

なぜこんなにも観光地化がうまくいったのだろうか。

日本にも棚田はあるし、雄大な自然もある。無いのは、、、活気?

今度覚えていたら調べてみよう。

 

1時間ちょっとでラオカイに到着。

ラオカイのホテルを探す。

 

川の向こう側の方がホテルがあったような気がする。

ぼちぼち歩き、営業しているかもよくわからない地元のホテルに入って値段を聞いてみた。

ダブルで200000ドンということなので、ここに決めた。

駅から徒歩3分くらい。

 

ひとまずは荷物を置く。

Wi-Fi繋ぐもクッソ遅い。

 

マップスミーでコンビニの表記が近くにあったので行ってみるもただの商店ってかんじだった。

そのあと市場へ向かった。夕方だったこともあり、しんみりとした市場だった。

フルーツもあれば生肉、雑貨などがあった。

鳥を焼いているお店の隣に生きた鳥が売られている。

新鮮なんだね、きっと。

 

市場を後にし、夜食を購入。

バインミー

今日バインミーしか食べていない、、、。

 

ホテルの部屋で夜食を貪り今日はここまで。

それではまた。