minotimu世界放浪記

こんにちは!2年間アシスタントディレクターとして務めていた会社(派遣)を退職し、2018年5月15日より世界放浪の旅に出ました。私自身の備忘録として、日記としてブログを更新していこうと思っています。24歳女性。よろしくお願い致します。

放浪6日目-ピッサヌローク散歩②

世界放浪6日目。

 

本日はブッダファクトリーを目的に決め、

11:00頃ホテルを出発。

トコトコ歩く。地球を歩く。

線路の上にある歩道橋を渡る。

f:id:minori-nkmr:20180522231110j:image

歩道橋を渡った先におっちゃん達が集まっていた。

ビリヤード場!おっちゃん達が昼間っからビリヤードで遊んでいる。

 

ビリヤード場を通過すると、タイにゃん達がたむろしていたので写真を撮っているとタイパパが声をかけて来てくれた。

パパ「Where are from?」

私「From Japan.Do you know Japan?」

と聞いたら日本がわからないようで会話が終わった。

タイ語で猫の紹介をしてくれた!

f:id:minori-nkmr:20180522231145j:image

何言ってるかわからなかったけど、お互いニコってなったから良いのだと思う!

f:id:minori-nkmr:20180522231211j:image

 

その後もテクテク歩く。

途中道端に筋トレマシーンがたくさん置いてあった。

昨日のエクササイズといい、マシンといい、タイはダイエット大国なのだろうか?

 

 

さてはて、ブッダファクトリーの前に、近くのミュージアムに行く。

Ja Thawee Folk Museum

という所。

f:id:minori-nkmr:20180522231312j:image

50バーツを支払い見学。

タイの昔の暮らしや、農具、おもちゃや、水辺に住む魚などが展示してあります。

f:id:minori-nkmr:20180522231416j:image

謎の置物。
f:id:minori-nkmr:20180522231420j:image

織機がある、
f:id:minori-nkmr:20180522231411j:image

とある博士がタイ各地から集めたコレクションだそうな。

 

時間がゆったり流れる良いところで、カフェ、売店的なのもあった。錦鯉もいけすにいた。

f:id:minori-nkmr:20180522231344j:image

 

日差しがピリピリする。

 

見学後はブッダファクトリーへ。

見つけにくいが、ブッダファクトリーと英語で書いてあるのでわかると思う。

 

入り口のところにおじいちゃんがいた。

記帳台のようなものがあり、ノートみたいなのに記入するのかと思いきや

いらないいらないという感じでのボデーランゲージ。

コップンカーと中へ入る。

f:id:minori-nkmr:20180522231653j:image
f:id:minori-nkmr:20180522231641j:image
f:id:minori-nkmr:20180522231649j:image
f:id:minori-nkmr:20180522231657j:image
f:id:minori-nkmr:20180522231645j:image

ブッタが沢山並んでいる。

中では数人作業しており、

普通の民家のようだが、ぐるっと回る。

今日は鋳造やってないみたいだ。

お、溶接はやっている!と作業を見学させてもらった。

f:id:minori-nkmr:20180522231727j:image
f:id:minori-nkmr:20180522231723j:image
f:id:minori-nkmr:20180522231731j:image

ブッダ職人。

タイに来てからずっと気になっていた。ブッダの乳首、、、。

日本の仏像など色々見たが、タイの仏像、乳首気になる、、、、。

 

昔、日本に伝わる頃には削ぎ落とされてしまったのだろうかと思いを馳せる。

先駆者達のブログなどを見てもやはり皆気がつくようだ。乳首。

とまあ、乳首はこの辺にして、一通り作業を見たらお腹がすくものだ。 

 

マップスミーのアプリや、グーグルアプリだと屋台の場所までは載っていない。

載っていても私からしたら割高なレストラン。

 

トボトボ歩いていると屋台発見!

じーっと見ているとおいでと呼ばれる。

タイ人は異国人に対して警戒心がなく優しい。

 

早速頂くことに。

こっちにおいでとキッチンの中に招待され、

麺はどっちが良いかと聞かれる。

私は指差す。

こっち。

普通の太さの麺。(タイの麺は基本白い)

次にチキン?ムートン?と具の入った鍋を見せてくれた。

ハエが鍋に数匹入っていた。

見なかったことにした。

 

チキンはまぁわかる、ムートン?て牛か!

ムートン?ムートン!と私は答えた。

 

私がうふふって笑うと屋台のママもうふふって笑って肩をポンポンされた。嬉しい。

席について待っているとママの娘さんと赤ちゃんがいて、かわいい。

f:id:minori-nkmr:20180522231841j:image

むちゃくちゃうまそうな料理出て来た。

f:id:minori-nkmr:20180522231911j:image

うまい。肉が飲み物。ママの味である。

 

美味しさと癒しを堪能したところで、お会計30バーツ(103円)

あぁ、こんなに安くて良いのだろうか、、、。

お礼に気持ちばかりだが折り紙で折ったハートをあげた。喜んでくれた。

 

 

お腹もいっぱいになり、ホテルへ戻ることに。

途中きになるお店や気になる道をあるく。

f:id:minori-nkmr:20180522231944j:image

銃ショップとかあった。

f:id:minori-nkmr:20180522232422j:image

ドキドキやな。

 

衣装とかが安いアウトレット屋さん?があったので寄って見た。

f:id:minori-nkmr:20180522232436j:image

あーーー、かわいい。色々欲しくなってしまう。1着購入。100バーツ。

 

あー、赤字なのに、、、。

帰りに駅前市場に寄ってパッタイ20バーツとチョコレートワッフ20バーツを買ってホテルへ。

パッタイうまい、、、。

そしてワッフルが、、、ボリューミーなのに美味い、、、。チョコレートシロップとレーズンのハーモニーにドキドキさくっとしていた。

f:id:minori-nkmr:20180522232242j:image

 

満腹となったところで本日はここまで。

明日はバスでスコータイまで行きます。

それではまた。