minotimu世界放浪記

こんにちは!2年間アシスタントディレクターとして務めていた会社(派遣)を退職し、2018年5月15日より世界放浪の旅に出ました。私自身の備忘録として、日記としてブログを更新していこうと思っています。24歳女性。よろしくお願い致します。

放浪23日目

世界放浪23日目

 

今日はチェンライと言えばここ。

ワットロン・クン。

白い寺と言われるところに行く。

 

 

チェンライは寝心地が良い。

昼間は暑いが、バンコクほどでは無い。

夜はちょうど良い気温。

 

準備を済まして10:30頃ゲストハウスを出発した。

 

 

今日のスケジュールだが、白い寺だけでなく、昨日調べたチェンライのショッピングモールにも行くことにした。

方向も白い寺の方角だし。

 

チェンライ日本人会のHPを見たらかなり有益な情報があった。

チェンライの日本料理店やスーパーなどのチェンライに住む人だからこそ使える地図(もちろん日本語)が掲載されていたのである。その中にショッピングモールが載っていたので行ってみようとなった。

 

旅をより楽しいものにする情報を得るのならば、その町にある日本語学校のHP(日本語で書かれている)や日本人会のブログを見ると、美味しいご飯のお店や開催行事などが記載されていることがあるので活用している。

 

 

という事でバス停に向かう。

バス停にいる従業員ぽい人にホワイトテンプルと伝えると乗るバスを教えてくれる。

看板も出ている。

乗り込む。発車後乗務員がお金を回収に来る。

ホワイトテンプルまで20バーツ。

 

20-30分くらいで到着した。

大通りで降ろされる。

反対車線側にすでに白い寺が見えている。

 

白い寺はチェンライ出身のアーティストがデザインしたお寺。

 

近づくにつれ、割と人がいるのが見える。

んー、いや、たくさん人がいる。

f:id:minori-nkmr:20180610212212j:image

想像以上に人が沢山いて、

さぁ入ろう!という気になれず、とりあえず目の前のベンチで人の波を見る。

 

いつまで待っていても減りそうにないのでもう入ってしまうことに。入場に50バーツ。

 

至る所が真っ白。

地面から手がニュキニュキ出ている。

もっとじっくり見たいが後ろから次々人が来る、、、。

 

 

何でや、この混雑、、、。

 

と、まぁ、お寺なのでブッダにもご挨拶。

一通り見学する。

f:id:minori-nkmr:20180610212252j:image

f:id:minori-nkmr:20180610212341j:image

f:id:minori-nkmr:20180610212358j:imagef:id:minori-nkmr:20180610212414j:image

f:id:minori-nkmr:20180610212433j:image

f:id:minori-nkmr:20180610212505j:image

一眼で撮るよりスマホの方が広角だったかもと後悔。

f:id:minori-nkmr:20180610212444j:image

鯉も白い。(黒いのも色々いる。)

f:id:minori-nkmr:20180610212653j:imagef:id:minori-nkmr:20180610212719j:image

 

 

ちなみに、寺の前には土産物屋などが軒を連ねるが観光地値段。

 

チェンライに戻る前に、バスに乗って気になっていたショップやモールを回ることに。

 

再び大通りの方へ出る。

近くに屋根がついたベンチがある。だいたいこういう屋根のあるベンチがある所はバス停である。

帰りはソンテオだった。

ソンテオは定期便なので、チェンライとまで20バーツ。

満員で座れず外の手すりにつかまっていたら、ニーチャンが譲ってくれた。特別に金色の折り紙で折ったハートをあげた。

f:id:minori-nkmr:20180610212842j:image

途中で降ろしてもらうも、チェンライまで2-3キロ離れたところだったので値段は変わらず。

 

まずは気になっていたホームセンターへ。

わりかし新しい。

f:id:minori-nkmr:20180610212857j:image

というか、まだ道路を工事している。

外には木でできた机などが売られている。

店入り口付近にはカフェなどで使うようなイス机が売られている。

f:id:minori-nkmr:20180610212911j:image

客はまばらだ。

 

早速お店に入ると店員さんが話しかけて来た。

しかしタイ語わからへん。

フォトオッケー?と聞いておく。ジェスチャーもしていたので伝わった様子。大丈夫そう。

センキューと言って店内を徘徊する事に。

日本でいうカインズホームみたいなかんじだった。

楽しい。

f:id:minori-nkmr:20180610213037j:image

f:id:minori-nkmr:20180610213041j:image

f:id:minori-nkmr:20180610213056j:image

可愛ある机も売っていた。

 

 

一通り見た後、次の場所へ。

1キロくらい歩くとセントラルプラザがあるが、まずはその近くのビックCに行くことに。

 

入る手前にオープンしたてのような20バーツショップがあった。

日本のダイソーのようなところである。

 

ビックCに入る。

入り口すぐ横にミスドがある。

タイでも人気ミスタードーナツ

価格帯は19-50バーツといったところだろうか。

f:id:minori-nkmr:20180610213145j:image

その他にも服屋などがあった。

2階は食品なども売っており、ドーナツが4バーツとかで安かった。

めちゃでかい惣菜パンを買った32バーツ。

今日はこのパンで夜と明日の朝食を済まそう。

他にも服や電化製品も充実していた。

f:id:minori-nkmr:20180610213211j:image

複合施設のようで、金屋さんや雑貨屋もあった。

もしもしというショップがあり、20バーツショップのようだが、20バーツ以外も売っていた。

フェイスブックツイッターをやているらしい?ドメインが.JPだったので、日系企業なのだろうか。

f:id:minori-nkmr:20180610213239j:image

ネットで調べると割と情報が出てくる。

かわいい雑貨屋であった。

 

ふむふむ。楽しい。

日本でいうイオンとかジャスコ的なところだろうか。

 

 

次は少し道を戻ってセントラルプラザへ。

f:id:minori-nkmr:20180610213307j:image

ここはもう入口から百貨店感がある。

f:id:minori-nkmr:20180610213544j:image

f:id:minori-nkmr:20180610213556j:image

タイの楽器が1500バーツくらいで手が出せそうな感じだったが諦めた、、、。

f:id:minori-nkmr:20180610213551j:image

 

アウトレットパークとか、東京でいうダイヤモンドシティモリタウンのような感じだろうか。

縦長なモールで、ダイソーや、やよい軒など日系企業がいくつか入っている。

映画館やゲーセンもあり、ゲーセンには湾岸ミッドナイトや、日本語で書かれたクレーンゲームが置いてあった。

f:id:minori-nkmr:20180610213347j:image

すっごいオトゲ〜なるものがあり、前前前世が流れていた。

f:id:minori-nkmr:20180610213352j:image

湾岸ミッドナイトで首都高?を走っているのを見るのは面白かった。

 

日本は輸出してるんだこういうのも、、、。

と思いつつテンションがあがる。

プリクラとかウケそうだが、無かった。

 

と一通り見ていたらスコールが降ってきた。

止むまでしばしセントラルプラザで待機。

 

1時間くらいした頃ようやく小降りになり、

チェンライへ戻ることに。

3キロくらいの道のり。

街の景色を見ながら帰る。

 

雑貨屋に良さげなステッカーがあったのでバイヤーしたかったけどお金が、、、、

f:id:minori-nkmr:20180610213807j:image

 

途中何やら機械が動いているおうち?があっておっちゃんがいたので見学して良い?と聞いて見学させてもらう事に。

f:id:minori-nkmr:20180610213728j:image

どうやら看板を作っているらしい。

レーザーカッターで合成樹脂を切っている。

かわいいわんこもいた。

 

おっちゃんにコップンカーして

再び歩き出す。

チェンライ市街地に近づいた頃、空を撮っているタイ人が。

なんだろうと思って見てみると虹が出ていた。

f:id:minori-nkmr:20180610213836j:image

テンションがあがる。

 

 

結局ゲストハウスに着いたのは19時過ぎ。

散歩という名のほぼ何も買わない冷やかしに4時間くらい。

 

今日の記憶に残っているのは白い寺より、ホームセンターや、スーパー、モールを開拓した事であった。楽しかった。

 

ほど良き疲れで今日はここまで。

それではまた。