minotimu放浪記

2018/5/15-2019/1/9 世界一周済

2018/5/15-2019/1/9 世界一周済

放浪83日目-ブージのお土産巡り。

ブージはテキスタイルが盛ん。

 

素敵なお土産がいっぱいある。

町にも美しい民族衣装を着た人々が沢山いる。

f:id:minori-nkmr:20180922035745j:image

 

usedのショップもあり、実際に着られていたものも売っていたりする。

f:id:minori-nkmr:20180922035817j:image

f:id:minori-nkmr:20180922035839j:image

f:id:minori-nkmr:20180922035932j:image

町では相変わらずの牛さん。

f:id:minori-nkmr:20180922035952j:image

 

ホテルに戻りダラダラする。

 

夕方にホテルに宿泊している日本人のしおりさんにお会いしたので、お食事行きませんかとお誘い。

しかしすでに友人とお食事に行くのだとか。

 

しおりさんからおススメのカレー屋さんを教えてもらい行くことに。

 

マトンのキーマカレーを一丁。あと、ガーリックナン。

f:id:minori-nkmr:20180922040029j:image

久々の肉〜。

ガーリックナンがむちゃくそ美味い。

肉も飲み物レベルで柔らかい、、、。

 

場所はホテルから近い商店街の野菜市場を左に曲がり真っ直ぐ。一つ目の交差点も真っ直ぐ。

すると左手にあるお店。

 

美味しいお店も教わりお腹いっぱい。

 

まだ時間は明るい。

f:id:minori-nkmr:20180922040112j:image

ホテルに戻り、まったり。

ホテルの机がある広場を見てみるとしおりさんの姿。

 

早速お話を聞いてみようと声をかけてみた。

 

彼女は最初ここに勉強をしに来ていると言っていた。

 

語学ではないよな、、、と思いつつ、

話を聞いてみると

インドのグジャラート地域に伝わる有名なブロックプリントを勉強しに来ているとの事。

ブージ は3回ほど通っているとか。

 


かなり興味が湧いた。

 


今私がいるブージという街はパキスタンとインドの国境の近くで、民族による刺繍、伝統的なテキスタイルが有名な街。

カッチ地方とも呼ばれている。

 


詳しくお話を伺うと、

しおりさんはその中のクジャラート地方に4000年もの歴史があるブロックプリントの工房に女子一人単身乗り込み勉強しに来ているというのだ。

 

おおー!!!!

 

 

工房を見学する事ができるみたい!

いいんすか?

と聞くと

大丈夫じゃない?

との事。

 

明日、お邪魔させていただく事に!

朝7時にお約束。

本日はここまで。

それではまた!